セクタービュー

弊社のセクターチームリーダーが、幅広い債券資産クラスにわたって、パフォーマンス特性、投資機会、およびリスクに関する見解をご説明します。



2021年5月13日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

今はクレジットサイクルの回復期

クレジットサイクルの回復期においては、力強い企業収益の伸び、デフォルトの減少、格上げ、スプレッドのタイト化が見られます。


2021年2月25日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

クレジット市場が力強いパフォーマンスを 回復するための環境が整った

期待以上の企業のファンダメンタルズにも裏付けられているように、弊社のポジティブな2021年の経済見通しでは、強固なクレジットパフォーマンスとスプレッドを予想しています。


2020年11月6日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

困難な状況下でのクレジット投資機会

クレジットスプレッドには縮小の余地は未だありますが、デフォルトリスクが高止まりしているセクターもあります。


2020年8月19日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

FRBのコーポレート・クレジット・ ファシリティのインパクト

クレジット市場の下支えを目的としたFRBによる努力が功を奏して、レバレッジド・クレジット・セクターは3月に底を打って以来、素晴らしいパフォーマンスを見せています。


2020年5月20日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

「滑走路」の終わりに近づいている

本サイクルにおける米国の投資非格付セクターのデフォルト率は15%に達する可能性もありますが、一方で、ここ数年見られなかったより良いエントリーポイントを市場は提供しています。


2020年2月11日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

相対価値の情勢:バンクローンがハイイールド債より優位

バンクローンは、スプレッド及び利回りはハイイールド債より優れている上、資本構成の中でより優先順位の高い地位にあることから、より良い投資対象ではないかと考えています。


2019年7月17日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

FRBの緩和サイクルにおけるハイイールドクレジット

ハイイールド社債のスプレッドとバンクローンのディスカウント・マージンは、FRBの利下げ局面に拡大する傾向があります。


2019年5月17日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

クレジットリスクとデフォルトランウェイの定量化

景気後退が始まってから、ハイイールド社債とバンクローンの発行体にとってデフォルトの大きな波が押し寄せるまでに少なくとも12か月間の猶予期間があります。


2019年1月18日 | ハイイールド債とバンクローンの見通し

登り百日、下げ十日

2019年のデフォルト増加が社債市場にとっての長く厳しい時期の始まりを表しています。