グローバルCIOの見通し

グッゲンハイム・インベストメンツ・グローバルCIOのスコット・マイナードが、マクロ経済の動向とグローバル投資機会への潜在的な影響についての洞察を提供します。



2020年3月20日

バリュエーションは投資時期の決定をするためのツールとしては不十分

市場は行き過ぎることも多く、単に割安だからといって、それ以上値下がりするはずがないという意味にはなりません。


2020年3月19日

必要だが十分ではない

適切な対応策が用意されないと、企業経営に利用可能な信用枠の不足分が増え、危機はさらに深刻になるでしょう。


2020年3月17日

衝撃と畏怖には至らず

FRBにはまだ切っていないカードが数多くあります。


2020年3月9日

バタフライ効果

マーケットは、新型コロナウイルスの感染だけなく、金融や経済の感染、そして地政学的な感染が広まりつつあることに気付き始めています。


2020年2月27日

コロナウイルスに翻弄される市場

コロナウイルスによるパンデミック間際のポートフォリオポジショニング


2020年2月13日

「我らの時代の平和」

コロナウイルス、それは市場における新たな赤信号といえるかもしれません。


2020年1月20日

世界の中央銀行がポンジ市場を焚きつけている

デフォルトと格下げの増加は、やがて投資家の目を覚ますことになるでしょう。


2020年1月17日

持続可能な未来のために、 経済生産高ではなく、経済的影響を測定するべき

経済統計によって社会的または環境的な影響は測れません。


2019年7月29日

FRBが仕掛けるシュガーハイ

リセッションを避けるのに必要なのは利下げではなく、合理的な移民政策です。


2019年5月23日

米中貿易戦争:「新長征」

米中貿易摩擦の緊張感が高まる中、中国政府は膠着状態の長期化を覚悟しています。

Displaying Results 1 - 10 (of 11)