登り百日、下げ十日

2019年のデフォルト増加が社債市場にとっての長く厳しい時期の始まりを表しています。

2019年1月18日


ハイイールド債とバンクローンの見通し

2019年第1四半期

本レポートのハイライト

重要な通知及び表明事項

指数及びその他の定義

ここに表示された指数は、操作が可能なものでなく、直接投資の対象とすることはできません。指数のパフォーマンスは取引コスト、報酬または費用を含みません。

Credit Suisse Leveraged Loan Indexは、投資可能な米ドル建レバレッジ・ローン市場をトラックします。これは、「5B」またはそれ以下のローンから構成され、この指数に含まれる最も高いローンは、ムーディーズ/SPの格付においてBaa1/BB+またはBa1/BBB+です。すべてのローンは、先進国に所在する借手による最低1年満期の借入れ済みタームローンです。

Intercontinental Exchange (ICE) Bank of America Merrill Lynch High-Yield Index はハイイールド社債の一般的に使用されるベンチマーク指数です。

S&P 500 Indexは、米国において活発に取引されている500銘柄の株式を資本加重平均したものであり、経済全般の動向の尺度となるべく構築され、すべての主要産業を含みます。

ベーシス・ポイント(bps)は、ある商品の価値または利回りの変化を表すために用いられる計測単位です。1ベーシス・ポイントは、0.01%と同一です。

Contractual spreadとは、合意されたLIBORの上乗せ固定スプレッドをいい、約定価格およびディスカウント・マージンで示されたローンの想定年限を除外します。

The three-year Discount margin to maturity (dmm)、またはディスカウント・マージンは、ローンの利回り(yield-to-refunding)から現在の3ヶ月LIBORを差し引いたものです。平均満期は3年と想定しています。

London Interbank Offered Rate (Libor)は、無担保の短期融資の短期融資の際の銀行間の金利をいいます。

Spreadとは、同様の満期の米国債の利回りとの差を言います。

EBITDAとは、利払い・税引き前・償却前利益は一般に使用されている事業の収益力の指標。


 衝撃と畏怖には至らず - Featured Perspectives
2020年3月17日

衝撃と畏怖には至らず

FRBにはまだ切っていないカードが数多くあります。

バタフライ効果 - Featured Perspectives
2020年3月9日

バタフライ効果

マーケットは、新型コロナウイルスの感染だけなく、金融や経済の感染、そして地政学的な感染が広まりつつあることに気付き始めています。

コロナウイルスに翻弄される市場 - Featured Perspectives
2020年2月27日

コロナウイルスに翻弄される市場

コロナウイルスによるパンデミック間際のポートフォリオポジショニング